メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはトップページ > 資金繰り情報 > (株)日本政策金融公庫 > 事業実施者の資金案内 > 普通貸付のページです。

普通貸付

ほとんどの業種の中小企業の方にご利用いただけます。金融業、投機的事業、一部の遊興娯楽業等の業種の方はご利用できません。

資金の使いみち 運転資金 設備資金
融資額 4800万円以内
ご返済期間
(うち据置き期間
5年以内
(1年以内)
10年以内
(2年以内)
利率

詳細はこちら

お使いみち、ご返済期間または担保の有無によって異なる利率が適用されます

保証人・担保 お客さまのご希望を伺いながらご相談させていただきます

 

運転資金とは・・・

 「運転資金」とは、商品の仕入にかかる費用や、経費の支払、買掛金・支払手形など通常の業務で必要となる資金のことです。

 また、「季節資金」とは、季節性の支払(従業員の賞与など)等のために必要となる資金のことです。

設備資金とは・・・

 「設備資金」とは、企業が建物や機会等の生産に使用する設備で必要となる資金のことです。そのため、融資を申し込む際は、「見積書」が必要となります。

 現在、デフレの進行に伴い実質金利上昇の下で抑制されている設備投資の下支えを図るため、「設備資金貸し付け利率特例制度」があります。



このページのトップへ
ページの終了