メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはトップページ > 資金繰り情報 > (株)日本政策金融公庫 > 事業実施者の資金案内 > 金融環境変化資金のページです。

金融環境変化資金

日本政策金融公庫では、「金融環境変化資金(セーフティネット貸付)」などのご融資を通じて金融機関との取引状況の変化により、一時的に資金繰りに影響を受けているみなさまが経営の安定を図るための融資制度です。

1.金融環境変化資金

ご利用いただける方

金融機関との取引状況の変化により、一時的に資金繰りに影響を受けており、中長期的には資金繰りが果然氏経営が安定することが見込まれる方であって、次のいずれかに該当する方
(1)業務停止命令対応関連
   取引金融機関が業務停止命令を受けた方
(2)経営破たん状態対応関連
   取引金融機関が実質的に経営破たんの状態等にある方
(3)整理回収機構譲渡等対応関連
   取引金融機関からの借入などが(株)整理回収機構に譲渡された方などで、経営利益を計上している等、
   業況が順調であると認めらる方
(4)取引状況変化対応関連
   経営状況が悪化していないにもかかわらず、取引金融機関との取引状況が変化している方
(5)金融不安等対応関連
   国際的な金融不安や経済環境の変化を背景に、取引金融機関から以下のいずれかの要請または取扱を
   受けている方であって、当該取引金融機関との取引において、返済等に問題がない方
    ア:借入残高の減少
    イ:約定した返済条件を超える弁済
    ウ:当座預金の解約
    エ:担保・保証人の追加
    オ:借入金利の引上げ

資金用途 設備資金 「ご利用いただける方」に該当する方が必要とする設備資金
運転資金 金融機関との取引状況の変化に伴い必要とする運転資金
融資額 別枠 4000万円以内
返済期間 設備資金 15年以内
 (据置期間3年以内)
運転資金 5年以内(特に必要な場合8年以内)
 (据置期間1年以内(特に必要な場合、3年以内))
利率 詳細はこちら
取扱期間 ご利用いただける方の(1)~(3)までに該当する方
 平成24年3月31日まで
ご利用いただける方の(4)(5)に該当する方
 平成23年3月31日まで
保証人・担保 お客さまのご希望を伺いながらご相談させていただきます。

 

*審査の結果、ご希望に添えないことがあります。


このページのトップへ
ページの終了