メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはトップページ > 労務情報 > 労働保険事務組合 > 労働保険事務組合とはのページです。

労働保険事務組合とは

茂原商工会議所では、労働保険事務組合業務を行っております。

 労働者を1人でも使用する事業主は、業種のいかんに関わらず全て労働保険に加入しなければならないことになっています。
しかし、労働保険の手続きはわずらわしい、人手不足のため事務処理に困っている、手続きのしかたがわからないという方も少なくないようです。

商工会議所では労働保険事務組合による事務委託をお受けし、事業主の皆様にかわって労働保険に関する様々な事務処理を行っていますのでご利用下さい。

   
労働保険事務組合とは
事業主の委託を受けて事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可をうけた中小事業主の団体です。

労働保険事務組合への委託手続きは
労働保険の事務処理を委託するには、「労働保険事務委託書」等の必要書類を当商工会議所事務組合にご提出いただきます。(別途事務委託手数料がかかります)

委託できる事業主は
常時使用する労働者が、 金融・保険・不動産・小売業 ・・・・・
50人以下
卸売・サービス業 ・・・・・
100人以下
その他の事業 ・・・・・
300人以下

委託できる事務の範囲

1.概算保険料、確定保険料その他労働保険料及びこれに係る徴収金の申告・納付

2.雇用保険の被保険者資格の取得及び喪失の届出、被保険者の転勤の届出その他雇用保険

3.保険関係成立届、労災保険又は雇用保険の任意加入申請書、雇用保険の事業所設置届等の提出に関する手続

4.労災保険の特別加入の申請、変更届、脱退申請等に関する手続

5.その他労働保険の適用徴収に係わる申請、届出及び報告等に関する手続

の被保険者に関する届出等に関する手続
事務処理を委託すると次の利点があります

1.労働保険料の申告・納付等の事務を事業主に代わって処理しますので事務の手間が省けます
2.労働保険料の額にかかわらず3回に分割納付できます
3.労災保険に加入する事ができない事業主や家族従事者なども、
労災保険に特別に加入する事ができます。(当所では、「一人親方その他の自営業者等」「海外派遣者」の特別加入はお受けしておりません)

労働保険事務組合への委託の用件は 
 

1.茂原商工会議所会員企業であること

2.茂原市内にて事業を営んでいる方

3.上記の労働保険事務組合委託資格を有する方

4.その他、事務組合規約を遵守して頂ける方

 

 

当所では、多くの会員の皆様が事務委託をされております。

事務委託をご希望の方や興味のある方は、当所労働保険事務組合担当者までご連絡下さい。

 

《参考》

労働保険制度について(千葉労働局HP)


このページのトップへ
ページの終了