メニューへジャンプ 本文へジャンプ

茂原商工会議所 The MOBARA Chamber of Commerce and Industry

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ

メニューの開始

本文の開始

このページはトップページ > 検定試験情報 > 東商検定ページのページです。

東商検定ページ

【東京商工会議所主催検定】

 

 

 

 

 

【令和2年度東商検定試験日程】

東京商工会議所企画検定試験 6月7月実施予定の検定中止のお知らせ

6月7月に実施を予定しておりました、東京商工会議所企画検定試験は、

新型コロナウィルス感染症の拡大防止等の理由により中止となりました。

詳細につきましては、下記に東京商工会議所HPをリンク致しましたので、

そちらでご確認をお願いします。

 

東京商工会議所HP⇒https://www.kentei.org/

 

検定名 回数 実施級 試験日

 

カラーコーディネーター検定

 

第48回

スタンダード

アドバンス

6月7日(日)
第49回

スタンダード

アドバンス

11月29(日)

ビジネス実務法務検定

第47回

2級

3級

6月21日(日)
 第48回

2級

3級 

12月6日(日)
福祉住環境コーディネーター検定 第44回

2級

3級

7月5日(日)
第45回

2級

3級

11月22日(日)

環境社会(ECO)検定

第28回

級の設定無 7月12日(日)
第29回 級の設定無 12月13日(日)

 


【その他】

・東商検定申込について

こちらをクリック

・東商検定合格証明書

      再発行について

 持ち物について

 ・身分証明証

 ・合格証(認定証カード可)

 ・発行手数料 1,230円

 

手続について

 上記持ち物3点をお持ちの上、

 茂原商工会議所へご来所ください。

 窓口にて合格証明申請書をご記入いただきます。

 発行には約1週間かかりますのでご了承下さい。


 

【各種検定PR】

【カラーコーディネーター検定】

 仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる検定試験です!!

  オフィスや自宅、ショップやウィンドウ、テレビや雑誌、インターネット上等、様々

  な場所に溢れている色。

  世相がその年の流行色に反映されたり、商品やデザインの色によって大ヒットが生ま

  れたりと、色彩は文化や時代の流れに大きな影響を与えています。

  色の性質、特性など、色彩の知識を身に着けるこで色の持つ効果をビジネスシーンに

  生かすことができます。仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる。

  それが、カラーコーディネーター検定です!!

     ・事務職から専門職へキャリアアップを目指している方

     ・企業の企画・開発部門の人材育成に!

     

【ビジネス実務法務検定】

自分で守る、仕事の法律入門。それがビジネス実務法務検定です!

 ビジ法は、法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる

 法律知識が習得できます。

 例えば、営業で取引先との契約書を締結する場合を想定してください。

 契約内容に不備や不利益がないか発見し、正しい判断が出来れば、トラブルを未然に防

 ぐことができます。身に着けた正しい法律知識は業務上のリスクを回避し会社へのダメ

 ージを未然に防ぐことができます。同時に、自分の身を守ることにもなります。

     ・昇進、昇給に!

 

【福祉住環境コーディネーター検定】

超高齢化社会を迎えた日本で、ますます存在感が高まる検定試験

 福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対し、

 できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。

 医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身につけ、各種の専門家と連携をと

 りながら、クライアントに適切な住宅改修プランを提示します。

     ・介護の現場で役に立つ!

     ・住宅の営業で顧客の信頼を得る!

     ・自宅の新築やリフォームに

【環境社会(ECO)検定】

環境意識の高まりに伴い、ビジネスと環境の相関を的確に説明する力が求められている今、

多くの企業でECO検定が導入されています。

 世界的な環境意識の高まりにともない、多くの製品やサービスが環境を意識したものに

 変わっています。企業においても、ビジネスと環境の相関を的確に説明できる人材の育

 成が欠かせないものに。

 ECO検定は、複雑、多様化する環境問題を幅広く体系的に身につく

 「環境教育の入門編」として、幅広い業種、職種の方に活用いただいています。

     ・説得力を高める武器になる!

     ・社員の環境教育ツールに!

     ・就職・進学+α!

 

このページのトップへ
ページの終了