メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはトップページ > 検定試験情報のページです。

検定試験情報

 

 


 

茂  原  商  工  会  議  所

平 成 3 0 年 度 各 種 検 定 の ご 案 内

お問い合わせ  TEL:0475-22-3361

 

 

 

 

 

 取り扱っている検定各種

日本商工会議所検定     東京商工会議所検定

【簿記検定・珠算検定】   【東商主催の内4検定】

 

 

 


 

 

日 商 簿 記 検 定 試 験

 

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理し、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切かつ正確に情報公開するとともに、営管理能力を身に付けるために簿記は必須の知識です。また、会社の経理事務に必要な知識や能力を身に付けるだけでなく、財務諸表を読む力など基礎的な経営管理能力も身に付ける事ができます。現在では、年間約60万人が受験している全てのビジネスパーソンにオススメの検定になります。

 

 

 

 

 

 ~次回検定試験案内~

 

【第150回 簿記検定試験】

 

【検定試験日】

 

平成30年11月18日(日)

 

 

 

 

【申込受付期間】

 

受付期間:9月18日(火)~10月17日(水)

 

 

 

 

【お申し込み方法】

【当所会議所窓口申込】 OR 【インターネット申込】

 

 

 

【当所会議所窓口申込】

 

【申込場所】

茂原商工会議所2Fの窓口で申込を受け付けております。

 

 

【必要な持ち物】

身分証明書と受験料になります。

 

 

【申込時間】

午前9:00~午後17:00が窓口受付時間になります。

(休日:土日祝)

 

 

 

 

【インターネット申込】

 ↓

(こちらをクリック)

インターネットで申し込みをされた方については、受験票を登録して頂いたメールアドレスへ、試験日の約3週間前にメールで送付いたします。

メールで送付した受験票は、試験当日の受験票にもなりますので、A4サイズにコピーをし試験当日お持ちください。

 

 

【メールが受信されない場合】

インターネットでの申し込みをご利用される場合、登録されたメールアドレス宛に受験票を送付しておりますが、登録されたアドレスに自動フィルタが掛かっている場合、こちらからお送りした受験票が受できない場合がございます。

そのような場合は、試験当日、試験会場に『本部』を設けておりますので、検定試験が始まる前に『本部』へ起こしいただき、当日発行可能な受験票をご記入していただきます。お手数をお掛け致しますが、お申し込み後に登録されたアドレスへ受験票メールが届かない場合には、必ず身分の証明ができるものを持参の上、検定試験会場『本部』まで、お越しください。

 

 

【受験票を受信はしたが、印刷が出来ない場合】

インターネットでの申し込みをご利用される場合、登録されたメールアドレス宛に受験票を送信しております。「受験票メールは受信できているのに、受験票の印刷が出来ない」という場合がございます。

そのような場合は、試験当日試験会場に『本部』を設けておりますので、検定試験が始まる前に、『本部』へ起こし頂き、当日発行可能な受験票をご記入していただきます。お手数をお掛け致しますが、試験当日は試験開始前に『本部』へお越し頂き、受信された受験票メールと、身分証明書で本人確認を行った後、当日発行可能な受験票をご記入して頂きますので、決して、印刷が出来ないからといって、受験票を消去しないようにお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

【簿記検定試験要綱】

今年度の簿記検定試験詳細は、こちらの『簿記検定試験要項』を御覧ください。

(こちらをクリック)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~第149回簿記検定試験結果~

 

 

【第149回簿記検定合格者発表】

(こちらをクリック)

 

2級・3級の合格証書の発行は、7月2日(月)以降になります。合格証書は、受験票と引き換えにお渡ししております。合格証書受取の際は、必ず受験票をお持ちになり御来所ください。

 

 

【受験票の郵送について】

合格証書の郵送は、茂原市外にお住みの方に限定して行っております。茂原市外にお住まいの方で郵送をご希望の場合は封筒に、返信用の140円切手と受験票を同封し、茂原商工会議所へ郵送してください。

 

※※

合格証書郵送時、証書の変形や折れ、濡れに対しての責任は一切取れませんので、可能な限り茂原商工会議所窓口での受取を推奨します。

 

 

 

 

 

 149回簿記検定試験成績照会】

 

(こちらをクリック)

 

 

 

 

 

 【第149回簿記検定1級受験者の方】

 第149回簿記検定1級を受験した方の合格発表は、7月30日(月)からになります。

合格発表は、茂原商工会議所入り口への貼り出し、及び上記合格発表リンクで行います。

 

 

 

 

 

~その他~

 

【合格証明書再発行について】

合格証明書の再発行は、申込者が合格していることの事実が確認できた段階で発行となります。合格証明書の再発行をご希望の方は、

 

・受験された日時の詳細(受験年・受験月・回数)
・受験級(受験し合格した級)
・申込者(合格者)の生年月日
・氏名(読み仮名と、漢字まで)
・試験を受けた会議所が茂原か?

 

上記を確認し茂原商工会議所検定担当まで、ご連絡をお願い致します。

電話で上記内容を確認し、こちらで合格の事実が確認でき次第、発行~お渡しとなります。

 

 

【受取の際に必要なもの】

合格証明書発行後、受取の際に必要なものは、以下のものになります。

  

・身分を証明できるもの
・合格証明書発行手数料(¥1,030)

  

 

 

 

 

 


 

日 商 珠 算 検 定 試 験

 

珠算は計算能力を高めるため、受験者の大半が小学生をしめています。小学生から珠算を学ぶことで、理数系の苦手を克服することができますし、珠算検定というと、数字を多く使用する金融業界や、建築業界に有利なイメージを持つ方が多いと思いますが、基本的にはどの業界でも有利です。

 

 

 

 

 

 

 

~次回検定試験案内~

 

【第214回 珠算検定試験】

 

【検定試験日】

平成30年10月28日(日)

 

 

【申込受付期間】

9月10日(月)~9月14日(金)

 

 

 

 

【お申し込み方法】

【当所会議所窓口申込】

 

【申込場所】

茂原商工会議所2Fの窓口で申込を受け付けております。

 

【必要な持ち物】

身分証明書と受験料になります。

 

【申込時間】

午前9:00~午後17:00が窓口受付時間になります。

(休日:土日祝)

 

 

 

【珠算検定試験要綱】

今年度の珠算検定試験の詳細は、こちらの『珠算検定試験要項』を御覧ください。

【こちらをクリック】

 

 

 

 

 

~第213回珠算検定試験結果~

 

【第213回珠算検定試験合格者発表】

(こちらをクリック)

 

 

合格証書は7月17日(火)より発行いたします。受験票と引き換えに、合格証書をお渡ししていますので、受取の際は、必ず受験票をお持ちください。

 

 

【合格証書の郵送】

合格証書の郵送につきましては、茂原市外にお住みの方、団体申込に限定して行っております。茂原市外にお住まいの方は封筒に、返信用140円切手と受験票を同封し、茂原商工会議所宛に郵送してください。

 

※※

合格証書郵送時、証書の変形や折れ、濡れなどの責任は一切取れませんので、可能な限り茂原商工会議所での受取を推奨します。

 

 

 


 

 

日 商 販 売 士 検 定

 資格の更新手続きについて

茂原商工会議所では、販売士検定試験は実施しておりません。

資格更新のみ、対応をしております。

 

 

【販売士検定 更新手続注意事項】

(こちらをクリック)

 

 

 

 


 

 

東 京 商 工 会 議 所 検 定

 

 

【東京商工会議所検定試験要綱】

 

(こちらをクリック)

 

 

 

 

 

 

 

【東京商工会議所ホームページ】

(こちらをクリック)

 東京商工会議所主催の検定の申込につきましては、茂原商工会議所ではできません。上記HPへお入り頂くと、お申し込みページのリンクが御座いますので、そちらからお申し込みをお願い致します。

 また、茂原商工会議所では、

『ビジネスマネージャー検定試験』

『BATIC(国際会計検定)』

『ビジネス会計検定試験』

『メンタルヘルスマネジメント検定試験』

は行っていませんのでご注意ください。茂原商工会議所で行っている東商検定は以下のものになります。

 

 

 

 

 カラーコーディネーター検定試験】 

 

色の持つ効果、性質・特性の知識や、色の与える心理的効果などの、色彩に関する知識を理論的に身に付ける事が出来ます。色彩の知識を身につければ、それらをビジネスシーンに活かすことができ、下記に該当する職業で活用することが出来ます。

 

【こんな方にオススメ】

商品企画

商品開発

ファッション関係

化粧品関係

建築関係

インテリアデザイナー

WEBデザイナー

イメージ戦略系

 

 

 

 

 

【福祉住環境コーディネーター検定試験】

 

超高齢化社会を迎えた日本で、ますます存在感が高まっている検定です。福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対しできるだけ自立し、活き活きと生活する事ができる住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種専門家と連携をとりながら、クライアントに適切な住宅改修プランを提示します。バリアフリー住宅への新築リフォームのコーディネート、福祉用具、介護用具から、家具までの選択と、利用方法のアドバイス等で活用することが出来ます。

 

 

【こんな方にオススメ】

福祉医療分野(介護関係など)

建築関係

ハウスメーカーの営業

リフォーム系

インテリアデザイナー

介護用品や家具のアドバイザー

 

 

 

 

 

 

 

【ビジネス実務法務検定試験】

 

自分と仕事を守る仕事の法律知識が身につきます。ビジネスにおいて業務上のリスクを未然に察知し、法的にチェックし、問題点を解決に導く法律知識は、法務部に限らず、全てのビジネスパーソンにとって必要不可欠な能力です。その為の基礎となる実践的な法律知識をバランスよく効率的に学ぶことができます。企業防衛はもちろん、コンプライアンス意識の向上にも役立ちます。

 

【こんな方にオススメ】

若手ビジネスパーソン

法務部の方

営業部の方

販売部の方

人事部の方

総務部方

企業コンプライアンスの知識を必要とする者

ビジネスパーソンとして基本的なほう知識を必要とする者

 

 

 

 

 

 

 

 

【ECO検定試験(環境社会検定試験)】

 

近年、社内外で活用できる環境知識の習得のため、ECO検定を活用する企業が増えています。現在までに24万人を超える合格者が誕生しています。複雑かつ多様化する環境問題に関する知識を、幅広く体系的に身につけることができ、常に変動する環境問題に対応することができます。環境問題について幅広い基本知識の習得を目指す検定であり、国際的な政治動向から環境破壊のメカニズム、生産者としての心構えなど多岐にわたってバランスよく整理されています。

 

 

【こんな方にオススメ】

営業部の方

企画部の方

生産者

環境に配慮した製品やサービスを提供する方

CSR担当の方

全てのビジネスパーソン

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

   

 

 

このページのトップへ
ページの終了