メニューへジャンプ 本文へジャンプ

茂原商工会議所 The MOBARA Chamber of Commerce and Industry

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ

メニューの開始

本文の開始

このページはトップページ > 経営情報 > お知らせ > 新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた雇用調整助成金特例拡大についてのご案内のページです。

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた雇用調整助成金特例拡大についてのご案内

タイトル

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた雇用調整助成金の特例対象拡大について

 

概 要

 

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金などの一部を助成するものです。

 

 

≪特例の対象について≫

新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主を特例の対象とします。

 

≪特例措置の内容≫

①休業等計画届の事後提出を可能とします。

②生産指標の確認対象期間を3カ月から1カ月に短縮します。

③最近3カ月の雇用指標が対前年比で増加していても助成対象とします。

④事業所設置後1年未満の事業主についても助成対象とします。

 

 

 


 

⇒詳細・チラシはコチラをクリック(PDF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 


このページのトップへ
ページの終了