メニューへジャンプ 本文へジャンプ

茂原商工会議所 The MOBARA Chamber of Commerce and Industry

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ

メニューの開始

本文の開始

このページはトップページ > 経営情報 > 新型コロナウィルス感染症関連 > 【労働関係】雇用シェア(在籍型出向制度)についてのページです。

【労働関係】雇用シェア(在籍型出向制度)について

 

 

 

「在籍型出向制度」

在籍型出向制度とは?

いわゆる出向とは、出向元事業主と何らかの関係を保ちながら、出向先事業主との間において新たな労働契約関係に基づき相当期間継続的に勤務する形態を言います。そのうち、在籍型出向は以下のような形態の出向を言います。

 

在籍型出向

在籍型出向は、出向のうち、出向元事業主との間に労働契約関係があるだけではなく、出向元事業主と出向先事業主との間の出向契約により、出向労働者を出向先事業主に雇用させることを約して行われるもの。

 

※出向元及び、出向先双方と出向労働者との間に労働契約関係が存在。

 

リーフレット

「在籍型出向」の活用による雇用維持(厚生労働省)

雇用シェア(在籍型出向制度)を活用して従業員雇用を守る企業を無料支援します(産業雇用安定センター)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページのトップへ
ページの終了