メニューへジャンプ 本文へジャンプ

茂原商工会議所 The MOBARA Chamber of Commerce and Industry

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大
  • ホーム
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ

メニューの開始

本文の開始

このページはトップページ > 経営情報 > 新型コロナウィルス感染症関連 > 【給付金・支援金】持続化給付金のページです。

【給付金・支援金】持続化給付金

 

 

 

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

農業・漁業・製造業・飲食業・小売業・作家・俳優業など、幅広い業種が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

対象事業者

 

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者、その他各種法人

 

※6月29日から『主たる収入を雑収入・給与所得で確定申告をした個人事業者』『今年1月~3月の間に創業した事業者』も新たに支給対象となりました。

 

条  件

 

①新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が全ン同月比で50%以上減少している事業者

 

②2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者

 

③法人の場合は、≪(Ⅰ)資本金の額または出資の総額が10億円未≫満又は、≪(Ⅱ)上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である事業者

 

 

詳細は以下持続化給付金HPリンクよりご確認ください。

 

給付上限額

 

【法人】 200万円以内

【個人】 100万円以内

 

※但し、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

 

売上減少分

計算方法

 

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上✕12か月

 

各種リンク先

 

 2020年8月31日(月)以前に申請された方はこちら

 

2020年9月1日(金)以降に新規申請された方はこちら

 

 お問合せ先

 

2020年8月31日(月)以前に申請された方

  直通電話 0120‐115‐570

  IP回線 03‐6831‐0613

 

2020年9月1日(金)以降に新規申請された方

  直通電話 0120‐279‐292

  IP回線 03‐6832‐6631

 

 

 


このページのトップへ
ページの終了